個別指導が向いている

まだ小学生の子供が、自発的に取り組み、中学受験に合格するのは難しいと考えるべきです。そのため、多くの親が子供を塾に行かせて中学受験の勉強をさせる選択をしています。塾には2通りあります。集団での塾か、個別指導塾かです。どちらを選択するのが、子供が中学受験に合格する為になるのか分からない方は、個別指導塾が向いているかどうかを考えた方が良いでしょう。

まず、子供が分からない部分をしっかり質問したいかどうかです。集団塾では、大人数となっている為、分からない部分があったとしても、質問をしにくい雰囲気の時もあります。しかし、個別指導塾では、理解が必要な部分に対し、時間をじっくり使って勉強ができるのが大きなポイントになります。

さらに、時間を好きに選択したいという方にも適していると言えます。中学受験勉強をしないといけない時でも、体育祭や遠足などで塾に行けないこともあるでしょう。そういった時でも、集団塾ではどんどん先に授業が進んでいる為、分からない部分が出てくることもあるはずです。個別指導塾では、こういった部分がなく、中学受験勉強で一回分抜けたとしても、その部分を時間を割いて勉強ができる為、大きなメリットと言えます。