ある程度の負荷は必要

中学受験に合格する為の勉強は子供にとって辛いものです。子供の中には、なんで周りの友達が遊んでいるのに、中学受験に向けての勉強をしないといけないのかと思っている子供もいるでしょう。中学受験の勉強は肉体的にも精神的にもきついものがあるのが事実です。しかし、そういった部分を受け入れることによって、目的である中学受験合格に繋がります。

子供を個別指導塾で中学受験のための勉強をさせようと思う方は、注意しないといけないことがあります。それは子供のペースに合わせて指導をしてもらえるという点です。この部分は個別指導塾のメリットでもありますが、デメリットでもあります。分かりやすく指導してもらえることは、伸ばす指導という訳ではありません。

負荷のかからない運動では決して力が伸びる訳ではなく、中学受験の勉強でも同じです。講師が子供の顔色ばかりをうかがった指導をしているのなら、学力アップには決して繋がりません。講師と相談をし、厳しく指導をしてもらう時を作ることや、自習時間を意識して増やさせるといったことをしないといけません。何でも講師任せにしてしまうと、思っていた程学力がアップしていないということもある為、要注意です。