やる気の維持が大事

どんなことにも言えることですが、やる気がないと何をしても成し遂げるのが難しくなるものです。中学受験に関してももちろん該当し、子供のやる気がないと中学受験合格は難しいです。中学受験の勉強の為に集団塾に通わせるのは、やる気を高めるという意味合いもあります。集団塾では、周りの子供達と一緒に中学受験の勉強を行う為、成績の良し悪しや勉強の理解度などを子供は意識するものです。この気持ちがやる気に繋がり、中学受験合格に繋がります。

一方、個別指導塾での中学受験の勉強は孤独感に陥りやすいという部分があります。どうしても講師はいるものの、一人で勉強をしている気持ちに子供はなるものです。そのため、個別指導塾を選択するのであれば、早めに志望校を決め、目的意識を持って通塾させるように親はしないといけません。また、講師と相談をし、できるだけ模試を受けさせるようにすることも大事です。

これは、中学受験の入試本番は、大人数での会場で行うことになります。会場の雰囲気に飲まれてしまい、ケアレスミスを連発してしまう可能性もあります。個別指導塾では、しっかり子供のペースで勉強ができるというメリットがあり、選択する価値がありますが、こういった懸念材料もある為、覚えておいてください。