選ぶ上でのポイント

中学受験の時には、集団塾か個別指導塾かの選択でお悩みになる方もいるでしょう。どちらを選択しても間違いではありませんが、子供のタイプを考えた方が良いです。個別指導塾は、マンツーマン指導となっています。集団塾では大人数となっている為、質問をしたくてもしにくい部分があるものです。しかし、個別指導塾では遠慮なく質問ができるという違いがあります。この部分は子供の性格にもよる為、しっかり親が見極めをして考えるべきです。

また、個別指導塾を選択する理由として、コストパフォーマンスが高いという部分もあります。中学受験の時にはどうしても塾や家庭教師でお金がかかる為、この部分が心配になる方もいるでしょう。しかし、生徒一人あたりに講師が費やす時間で考えると、遜色がないものとなるのです。選択基準となるのは、授業時間だけでなく、カウンセリング時間もしっかり考慮に入れるべきです。

中学受験の時に個別指導塾を選択するメリットは多数あります。子供のことも親の事を考えても、中学受験の時には選択肢に入れた方が良いでしょう。講師のレベルも非常に高いものとなっており、平均レベル圧倒的に家庭教師よりも高く、中学受験合格の為になります。