賢い個別指導塾選び方

個別指導塾を選択する時にはどんな基準で選べば良いのか分からない方も少なくないはずです。まずは、講師が頻繁に辞めてしまっている個別指導塾は論外です。中学受験は子供、親、講師が力を合わせて乗り越えるものです。講師が頻繁に辞めてしまうとなると、中学受験にも影響をしてしまうものです。担当の講師が必ずしも辞めるかどうかは分からないものですが、頻繁に講師が辞めてしまうのであれば、自分の中学受験の時に辞める可能性も高まります。

さらに注意しないといけないのが、基本的に契約前は、塾側は契約をしたいが為に、営業トークが上手いという事です。そのため、好印象を抱くものです。しかし、これは基本的な事であり、決して選ぶ基準にはなりません。実際に通わないと見えない部分があるのはもちろんですが、面談や体験授業の時には、この基本的な部分をしっかり理解しないといけません。

また、表面的なところばかりに注目してしまうことも注意すべきです。個別指導塾を選択する大きな意味は、学力アップし、中学受験に合格することです。この根本的な部分を軽視してはいけません。そのため、講師はある程度は厳しさを持っていないといけないです。単に子供にとってやりやすいというだけでは、中学受験合格には繋がらないのが事実です。